2013年01月18日

咲-Saki- 第108局 世界

今回から「咲-Saki-」の感想を簡単なものながら書いていこうと思う。
マージャンに関しては素人でおまけに筆不精の自分が
いつまで続くかわかりませんがよろしくです。

東1局の二本場から今週はスタート。
強気な前回の優希の発言をうけての辻垣内さんの
回想であらかわいいこと荒川憩の回想し、
優希のチャレンジに堂々受けてたつ構えを見せる。
それに対しても臆することなく挑む優希のかっこよさが際立つ。
本当に舞台が優希を成長させてるなぁ。
と思ったら初登場の臨海の監督がスカウトしようとか言ってるし。
監督さん白いし辻垣内のこと「サトハ」と言ってるので、
この人欧米系の人なのかな。
ここで臨海のベンチ(控室)も初登場。みんな日本語上手だねぇ。
日本語っていうのはしゃべるだけなら簡単な部類な言語とはいえ、
ここらへんは立先生作品のテンポ考えて流暢にして流したかな。
そして最後に辻垣内さんの後方から図で今週は終わり。
だけど彼女の眼鏡に影がついててサングラスに見えるから
その手のスジの人かと思える貫禄がある。

さて流局が続いてまだ東1局ですが、次回は休載で長い対戦になりそう。
まぁ気長に付き合いますが。
posted by 永谷 成美 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 咲-Saki- | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。